会社案内

>

企業理念

農業は人々の暮らしが変わりゆく中、時代と共に様変わりしていきました。
かつて牛で田を耕した時代。それはさほど遠い昔ではなく私の先代の頃の話です。
時代が急成長する中、農業の機械化も進みその中で私たちは、作業の請負を行う会社へと成長していきました。
現在我が社ではお米だけでなく野菜の生産も行っております。
また、6次産業化にも力を入れ自社ブランドの立ち上げ、新商品の開発など新しい農業の形を追い求めチャレンジして参りました。
私が社は常に、農家という枠にとらわれず、新しい切り口を見いだせる会社でありたいと考えています。チャレンジすることはとても勇気のいる事です。しかし、チャレンジをしなければ変化はありません。いつの時代も生き残るのはonly oneを確立したものと、それを追い求め努力したものだけです。農業だからと言って特殊な職業ではないのです。
我が社は今後も新しい風を吹き込むため若き農業者の育成に力を入れ、
また、食育活動を通し子供たちに笑顔と学びを届けます。また、地域活性化の一助となるべく様々な活動を取り組んで参ります。
この稲沢市が未来栄光へと産業、農業が発展し、街に光が当たるように、一事業主として時代の一歩先を行くチャレンジャーとして新しい農業を目指し続けます。

後藤 貴浩


社名株式会社松山農産
代表取締役後藤 貴浩
会社設立平成20年5月15日
資本金金500万円
従業員数10人
事業内容1.農業
2.農産物の生産
3.農作物の貯蔵、運搬、販売
4.農作業の代行、請負、受託
5.農産物検査

Translate »